おまとめローン審査に影響するスコアリングとは?信用情報について

おまとめローン低金利の審査は属性、つまり年収や勤務先といった個人情報が重要となります。
おまとめローンでお金を貸し出す際には信用が大切であり、その信用を見るためには属性を調べるのが一番なのです。
そして属性を見る際にはスコアリング型式で評価されます。

スコアリングというのは属性を点数形式で採点して、一定以上であれば融資可能である、というように評価するのです。
その詳細な内容についてはおまとめローンの申込先によっても異なっている上に詳細については非公開となっていますが、基本的にはどこのおまとめローンであろうともスコアリングで判断されるという事には違いないです。

それではスコアリングではどのように判断するのか、その一部について紹介します。
例えば年収は当然高い方がスコアリングも高くなり、職業で言えば、公務員や大手企業の正社員は評価が高く、次は中小企業の正社員、自営業、パートやフリーター、そして無職といったようにランク付けされて評価されます。
その他、勤続年数や年齢、居住形態などもそれぞれスコアリングが行われます。
どれか一つでも低く評価されるとすぐにダメという訳ではなく、それら総合的に見た上で判断されるのです。

また、属性と合わせて信用情報についても確認が行われます。
信用情報というのはクレジットカードやキャッシングなどに関する履歴の事であり、他社での借入があるかどうかといった情報に嘘が無いかどうかも調べるのです。
仮にウソをついているという事が判明した場合はそれによって大きく信用を失ってしまい、融資を断られてしまうので正直に情報は伝える事が大事です。